DIC 播種性血管内凝固症候群

DICとは | 薬剤師のための薬学用語集

DICとは

DICとは、
Disseminated Intravascular Coagulationを略してDIC。
播種性血管内凝固症候群のことです。

 

通常、血管の中では血液は固まらないような仕組みがあります。
これは、血管内皮の抗血栓作用や血液抗凝固因子の
複雑な作用で血液を凝固させないような仕組みをもっています。

 

しかし、この播種性血管内凝固症候群(DIC)では、抗血栓作用の制御が効かなくなり、
全身の細い血管である細小血管内で微小血栓が多発してしまい、
出血傾向や場合によっては臓器不全に陥ってしまう病気です。

 

敗血症、外傷、急性白血病などの重症の基礎疾患が原因となり発症してしまいます。


>>薬学関連用語集トップへ


ファルマスタッフ

完全無料の理由

Q&A

裏技

体験者の声

専門家の声

転職を成功させるために


ホーム RSS購読 サイトマップ
完全無料? Q&A 体験者の声 専門家の声 薬剤師転職の裏技 転職成功のコツ