AGP

AGP | 薬剤師のための薬学用語集

AGPとは

α1-acid glycoprotein グリコプロテイン。
つまり糖タンパクで、α1-酸性糖タンパク質と呼ばれています。

 

血漿中存在し、外傷や外科手術、心筋梗塞や腫瘍、リウマチなどの
炎症性疾患や感染症を起こした時などに増加します。

 

血清中で薬物と結合する性質を持ちます。


>>薬学関連用語集トップへ


ファルマスタッフ

完全無料の理由

Q&A

裏技

体験者の声

専門家の声

転職を成功させるために


ホーム RSS購読 サイトマップ
完全無料? Q&A 体験者の声 専門家の声 薬剤師転職の裏技 転職成功のコツ