薬剤師の年収

薬剤師の年収

薬剤師の年収

薬剤師年収

薬剤師の年収は、新卒での入社の場合、
平均で400万円弱のようです。

次第にアップして3年目くらいから500万円前後になっているようです。


男女差は依然として男性のほうが
上回っているようですね!
ただ、女性に人気の職種ですし、
産休などによるブランクがあっても職場さえあれば、
薬剤師の免許が生きます。


それに、景気の影響をほとんど受けることが無いというメリットもありますし・・・。
ただ、薬剤師の年収というのは景気の影響を受けないメリットとあまり変化がない
というデメリットも存在しています。


安定している職業といえば聞こえはいいのですが、
就職先でも年収に差が出てきてしまうケースもありますので注意が必要です。
特に地方展開のドラッグストアや調剤薬局などは比較してみると大きな差が生じているのも事実です。


キャリアアップを望む、又は年収アップを望むには、
手当てや役職などの望めるところに就職する必要がありますね。
キャリアアップして年収も1000万前後になっている人も多いですよ!
ねらい目は製薬会社への転職か?


年収をアップさせるポイント

完全無料で年収アップさせる非公開求人を紹介してもらおう!

薬剤師の年収 コラム

薬剤師の年齢別年収

20代

350万円〜450万円

30代

500万円〜650万円

40代

650万円〜720万円

50代

650万円〜720万円

60代以上

400万円〜450万円

大雑把ですが、
男性の方が多い傾向です。

最近では薬剤師のコミュニケーション能力も問われてきています。
大学の研究機関などは別として、
調剤薬局やドラッグストアなどは特に求められるスキルです。


やはり、人間的魅力のある人が医師や看護師でいると、その病院を信頼します。
人間的魅力のある人が薬剤師として勤務しているドラッグストアなどは、
ついついひいきにしてしまいますね!
企業もそこが狙いでもありますし…。


今の職場で自分を生かせていない!自分を誤解されている!
評価されていない!職場の環境が悪い!職場の人間関係で悩んでいる!
心機一転、転職してみるのもいいかもね。


非公開求人などは、意外と年収高いところ多いですよ!
年収をアップしたいと考えているならば、転職は大きな意味がありますよ!


 

完全無料の理由

Q&A

裏技

体験者の声

専門家の声

転職を成功させるために


ホーム RSS購読 サイトマップ
完全無料? Q&A 体験者の声 専門家の声 薬剤師転職の裏技 転職成功のコツ