薬剤師の仕事

薬剤師の仕事内容

薬剤師の仕事内容との仕事の種類について

薬剤師勤務先

薬剤師の仕事内容といえば、病院や薬局やドラッグストアなどがすぐ思いつく仕事だと思います。

もちろんそれ以外にもたくさん仕事内容あるのですよ!
ざっと挙げてみますと、


【調剤薬局勤務】、【ドラッグストア勤務】、【病院薬剤師】、【製薬会社勤務】、【企業に就職】、【公務員】、【保険薬剤師】や【学校薬剤師】、そして、非常に専門性のある、【専門薬剤師】


薬剤師の方なら知っていることかもしれませんが、一般的には知られていない仕事内容もたくさんあります。
例えば、CRA(治験モニター)と、CRC(治験コーディネーター)という仕事があります。
これらも薬剤師の役割が大切となってきます。
一つ一つ、専門的な分野となりますりので、それぞれの仕事の種類と内容を解説していきたいと思います。

 

その前にまず転職したいという方は
↓ ↓ ↓
仕事内容のポイント

完全無料で薬剤師の非公開求人を紹介してもらおう!

薬剤師転職サイトランキング



薬剤師の仕事の種類 コラム

薬剤師の仕事内容は様々なものがあり、一般的なイメージとは違います。


医療機関でチーム医療の一員として専門性を発揮している人から、薬を調剤している人、薬の営業をしている人、企業でサプリメントの開発、あるいは化粧品の開発などをしている人、治験分野で活躍している人と本当に仕事内容は様々です。


職種や企業などによって仕事も違えば、当然年収も変わってきますよね!
でも、自分に合った仕事内容とは?
そう考えると、本当はキャリアアップして年収もアップさせたいと考えている人が、営業をやっていたり、薬局勤めをしていたり…。


「自分の自由な時間を大切にしたい」


そう考えている人が、医療機関でチーム医療に携わって忙しい毎日を過ごしていたり…。


世の中は矛盾だらけなことが多いですが、せめて生涯の仕事として選んだ薬剤師という職種を大切に自分らしい薬剤師になっていただきたいと思います。
そのために転職が必要と考えるなら、薬剤師の求人を見て理想の転職先を探してみてください。


おすすめの薬剤師転職サイトはランキングになっていますが、
自分の理想をかなえるためにはとことん吟味してくださいね!

薬剤師の仕事内容や仕事の種類記事一覧

調剤薬局での薬剤師の仕事内容

調剤薬局での薬剤師の仕事内容は、医師の処方箋をもとに調剤する業務が主な仕事です。調剤業務のスキルは、薬の有効性、安全性を確保するために、医薬品名、医薬品の作用機序、排泄経路、投薬期間、、用法用量、相互作用、禁忌、併用・配合禁忌、副作用、重篤な副作用などを年齢・性別・体重などから、処方箋監査(医師が処...

≫続きを読む

 

ドラッグストアでの薬剤師の仕事内容

医薬品の販売が主な仕事内容となります。2009年より、薬剤師とは別の医薬品販売専門資格というものが設けられ、登録販売者という資格が出来ました。医薬品の95%以上と言われる第二類、第三類の医薬品は登録販売者ならば販売出来るということになります。ただし、第一類医薬品は、薬剤師が処方箋など書面情報提供義務...

≫続きを読む

 

病院薬剤師としての仕事内容

病院薬剤師とは、文字通り病院で働く薬剤師のことですが、外来で病院にいらっしゃる患者さんや入院患者さんに対して、医師の処方箋を基にして調剤を行うのが仕事内容です。病院薬剤師は、単に薬の調剤だけではなく、注射などの調剤も行います。病院薬剤師への転職を目指す!↓ ↓ ↓完全無料で薬剤師の非公開求人を紹介し...

≫続きを読む

 

専門薬剤師としての仕事内容

医療環境が高度になり、あるいは多様化していき、続々出てくる新薬や医薬品の使用に関わる医療事故の問題の増加から、安全対策の面からも、治療効果の面からも、薬剤師の重要性はが増してきています。それに加え、薬剤師も調剤業務にのほかに、病棟や手術室やICUなどを中心としたチーム医療の役割が増してきました。最近...

≫続きを読む

 

製薬会社での薬剤師の仕事内容

新薬の開発などを目指すなら製薬会社ですね!採用条件は比較的難易度が高いのですが、志のある薬剤師の方が目指す就職先としては、人気が高く、それなりの年収も見込めますよ!主に、新薬などの商品開発で新薬の研究をする仕事内容が人気が高いです。転職する製薬会社によっては化粧品やサプリメント、洗剤や農薬などの研究...

≫続きを読む

 

MRとは?またMRの認定資格は?

MRとは(Medical Representative)メディカル・レプリゼンタティブの頭文字で、製薬会社の医薬情報担当者のことです。薬剤師の方々が意外と敬遠しがちなこの職種ですが、勘違いしている薬剤師の方もいると思いますので、少し解説してみたいと思います。現在、約6万3000人以上がMRとしての仕...

≫続きを読む

 

一般企業での薬剤師の仕事内容

製薬会社以外の企業でも薬剤師の力を必要としています。実は、健康食品・サプリメント・化粧品などを扱う一般企業への転職は、近年増加傾向にあります。何故ならば、薬剤師としての将来に対して、スキルアップや年収アップを望み、一般企業に就職・転職する人たちが多くなってきたということです。サプリメント・化粧品製造...

≫続きを読む

 

学校薬剤師としての薬剤師のの仕事内容

学校薬剤師とは学校保健安全法という法律により、全ての幼稚園、小学校、中学校、高等学校、盲学校、聾学校、養護学校には学校医、学校歯科医、学校薬剤師を必ず置くことが決まっています。そのほとんどは、非常勤の職員です。薬剤師の資格があれば、学校薬剤師になれますが、公立学校の場合、教育委員会の任命によって地方...

≫続きを読む

 

公務員としての薬剤師の仕事内容

薬剤師は行政機関の公務員として働くこともできます。薬剤師は「上級公務員」になりますので、地方公務員上級試験に合格しなければなりません。公務員の薬剤師の仕事内容は、学校薬剤師や国公立病院や、麻薬取締官いわゆる“麻薬Gメン”という仕事もあります。保健所職員の環境衛生監視員、食品衛生監視員や水道・下水道局...

≫続きを読む

 

老人保健施設での薬剤師の仕事内容

老人保健施設に薬剤師として転職する人が多くなってきました。全国の求人も比較的多くなってきています。おすすめの転職先のひとつといえるでしょう!老人保健施設とは、いわゆる老人病院と特別養護老人ホームとの間に位置しているような施設のことで、病状としては安定していて、病院で入院治療をする必要はないが、医学的...

≫続きを読む

 

メディカルライター・メディカルエディターとしての薬剤師の仕事内容

薬剤師や登録販売者向けのウェブコンテンツを配信する会社が増えてきました。薬剤師としての経験が生きるのは、何も医療・介護機関や薬局だけとは限りません。メディカルライターやメディカルエディターとしての活躍の場もあるのです。主な仕事内容としては、医薬品コンテンツとして動画コンテンツや小冊子を企画したり製作...

≫続きを読む

 

完全無料の理由

Q&A

裏技

体験者の声

専門家の声

転職を成功させるために

ホーム RSS購読 サイトマップ
完全無料? Q&A 体験者の声 専門家の声 薬剤師転職の裏技 転職成功のコツ